ページの先頭です

太陽光発電システム設置までの流れ

太陽光発電システム設置までの流れ

太陽光発電システム設置手順をご説明します。ご契約後、事前に現地調査をおこない、設置可能かどうか確認します。可能であれば国の補助金申請書が受理されてから設置作業に入ります。

墨だし作業

墨だしとは、垂木の位置とボルトネジの打つ位置を正確に記すために行う作業です。これを基に屋根に穴を開けます。とても慎重に行っています。

架台設置

ソーラーパネルを支える架台の設置をします。雨漏りしないよう防水処理を施しながら丁寧にボルトネジを打ち込みます。

ソーラーパネル設置

ソーラーパネルを1枚、1枚架台へ設置していきます。台風にも耐えられるように増し締めチェックも怠りません。

パワーコンディショナの設置

パワーコンディショナとは、ソーラーパネルで発電した直流電流を家庭用で使えるように交流電流へ変換する装置です。

発電モニターの設置

家庭内で使用している電力や、太陽光パネルで発電している電力を瞬時に確認するモニターを設置します。

太陽光発電システムの設置完了

設置完了です。アフターサポートも平沢商会にお任せください。

無料お見積もりフォームへ